読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】メガゲンガー+脱出霊ランドロス Play of shadow chasing

f:id:usualeveryday:20140913002215p:plain

 

第5回北陸オフ予選1位予選落ち構築です

脱出霊ランドロスシリーズ第2弾

メガゲンガーのかげふみでロックして、有利対面を押し付けていく

ゲンガーで有利対面を押し付けやすいのでサイクルよりも攻撃面を意識した。まず基本的にはゲンガー守る霊ランドが交代orとんぼor脱出で有利対面を押し付け、倒す→相手が後発を出す→それに合わせて後発を出すのであって、意識するのは簡単なサイクルだけでよい

例えば、バンギラスメガゲンガーという対面で相手のポケモンを倒し相手の後発から出てくるのは霊獣ランドロスが考えられるとする。そして、実際に出てきた場合には地震を選択するのが基本的になるだろう。その場合に霊ランドロスをしっかり温存しておく事で威嚇をいれつつ相手の地震を空かす事に繋がる

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト

メガ前:136-x-80-182-95-178

メガ後:136-x-100-222-115-200

シャドーボール ヘドロ爆弾 鬼火 守る

基本的なゲンガーなので特に説明する事はない。

シャドーボールは同系やゴーストに対しての打点の確保。ヘドロ爆弾は対フェアリーに対しての打点。特にトリル要員に対して大きな打点をもつことになるのでヘドロ爆弾とシャドーボールの両方を採用して大きく削ることで後発の先制技持ちで縛りやすくもなる。鬼火は相手の物理打点を下げていろいろと誤魔化しがきく場面が多い。気をつけたいのは特にガブリアスに対してだが、ラムのみの可能性がある以上は簡単に鬼火をうてる相手ではないが、逆にラムのみをもっていると考えにくい相手。特にガルーラに対しては有効である。相手の格闘ポケモンに対しても威嚇1回+鬼火での物理打点の低下でバンギラスの行動回数を確保する事にもつながり、実際にそういう機会は少なくない

 

霊獣ランドロス@脱出ボタン

165-148-110-157-100-157

だいちのちから めざ氷 とんぼがえり 守る

メガゲンガーを中心に回すので地震をうちやすい構築ではない。よって、だいちのちからを入れて特殊型にした。特殊型にしてめざ氷を採用する事で同系には強くなったが、逆に打点が欲しいのにない場合もあり(火ロトム等)ここは考えものである

霊獣ランドロスは初手に脱出ボタンを発動させるのではなく、温存しておいてサイクルを回す事にするのも一種の手段ではあるので、ここは立ち回りによるだろう

 

マリルリ@しずくプレート

207-112-101-x-100-70

たきのぼり アクアジェット じゃれつく 守る

全体的にヒードランに対しての打点が不足気味。対霊ランドロスバンギラスを意識して打点がとれるプレートマリルリを採用した

普通のバンギラスならばそこまで苦労はしないだろうが、メガバンギラスまで考えると処理速度がかなり遅くなり龍の舞を積まれてしまう可能性が出てくる。プレートマリルリにする事でH252メガバンギラスに対してたきのぼりアクアジェットで落とせるようになっている。ヒードランに対しては乱数だがたきのぼりで落とせる可能性があり、威嚇が入ってもたきのぼりアクアジェットヒードランを縛れる可能性が出てくる

 

バンギラス@こだわりスカーフ

175-186-130-x-121-124

いわなだれ ストーンエッジ かみくだく けたぐり

脱出霊獣ランドロス系統のPTで必然的に重くなってしまうのは負けん気や勝気のポケモンである。特に負けん気化身ボルトロスに対しては対処が難しく今回はそれに対してしっかり対策しておく事を考えてスカーフバンギラスにした

バンギラスを採用した理由としては、負けん気ボルトに対してだけではなく対天候変化に対して、対ゲンガーミラーに対して非常に有効だからである

まず天候変化に対しては後発からバンギラスを出すことで天候を握り、ゲンガーのかげふみで交代をできなくして天候を握る事。ゲンガーミラーに対しては砂ダメで襷を削りバンギラスで縛っていく事ができる

技構成はボルトロスを確定で落すためにストーンエッジを採用。ボルトロスに対してはいわなだれだと1回の行動を許すことに繋がり、いわなだれ2回当てるのとストーンエッジを1回当てるのは大体同じ確率である。更に、ストーンエッジで一発で落とす事で相手の行動を許さないので価値がとても高い

配分はAS振りとした。威嚇込のストーンエッジで耐久に振ってないボルトロスを確定にできるためである。これはゲンガーでかげふみをするのと脱出霊ランドからの展開で仮想敵に対しては基本的に威嚇でAを下げられるという事を考えなくてはいいとは思うが、毎回上手くいくわけではないのでASに振り切り威嚇が入ってもストーンエッジでアタッカーボルトロスは確定で落とせるようにした

けたぐりはキザンやバンギラス意識で採用

冷凍パンチに関しては仮想敵であるメジャーな氷4倍弱点に対しては霊ランドのめざ氷で削りマリルリorファイアローの先制技で縛る。又はゲンガーで縛っていく事を狙えるため今回は採用を見送った

 

ファイアロー@こだわり鉢巻

154-146-91-x-89-178

ブレイブバード フレアドライブ 寝言

ファイアローは主に相手のモロバレルフシギバナ等の草タイプがこのPTで重くなったので採用。持ち物はゲンガーでかげふみをして逃げられなくしているので火力で押し切れるように拘り鉢巻を採用した

性格はいじっぱり。上をとりたい化身ボルトロスに対してはバンギラスで対応するため抜く意味が見当たらず、Aに補正をかけてダメージレースで勝てるようにする事を意識した

 

モロバレルゴツゴツメット

221-x-122-105-111-31

ギガドレイン 怒りの粉 キノコのほうし 守る

怒りの粉で攻撃を引き寄せこちらのゲンガーを大切に扱う事、対トリルに対して催眠で誤魔化しながら立ち回れるようになるのでPT全体での対トリルをほぼ担っている。

持ち物は全体的にガルーラへの打点が怪しいのでゴツゴツメットを持たせてゲンガーモロバレルという並びから鬼火をいれて誤魔化す事にした