読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】富山オフレポ

第何回かは忘れました(痴呆)

8月23日に富山県高岡市とかいう田舎でポケモンのオフ会がありました(熱い高岡dis)

富山から高岡に行く電車でふきさんと偶然合流。俺は今日の対戦で使うポケモンの技を覚えさせたりしている中、ふきさんは難しそうな本(小並)を読んでいました

 

シングル

f:id:usualeveryday:20140824211838p:plain

シングルでもオタクカードを作ることを忘れないオタクの鏡。ブヒ

 

1戦目 づみさん

XYから始めたという珍しい女性のオフ参加者。よーし!このオフにこれから来てもらうためにれいちゃん優しくしちゃうぞ^~

初手にビリジオンとエーフィの対面になり、タイプがわからないので困惑している模様

俺「それは草格闘タイプだよ^^」

優しい(確信)

結果は壁エーフィからの竜舞リザX。げきりんで3タテされました

れいちゃんは心の優しい人間なのでビリジオンが倒されるのを見るのが苦痛だったため、降参しました(単に勝つ確率が本当に0%だったため)

 

2戦目 オタッキーさん

少しジリ貧気味になりかけたのをビリジオンで交代読みインファイトを見事ルカリオにブチ込む事に成功して、残りのサンダーギャラドスをみがわりガルーラで押し切り勝ち

 

3戦目 くろかみさん

初手ファイアローとゲンガー対面。後ろにはバンギラスがいるかもしれず、バンギラスに交代されると受けられるポケモンがいないのでもうこの初手の一手で勝負が決まりそうなので若干長考。悩んだ末にゲッコウガを出す。メガゲンガーが守ったので無償降臨できる

俺「よしよし守ったww…S逆転されてるんだよなーwww」(スカーフなので悪の波動で殺してやる)

スカーフ悪の波動が決まり、ガッツポーズをする俺。驚くくろかみ氏

耐えるメガゲンガー

キレそう(真顔)

道連れで共倒れになり、俺はガルーラ、相手はソーナンスを出す。ここでみがわりガルーラソーナンスのアンコ道連れのジリ貧コースからバンギラスを後発から出される。みがわりで固定されているためにファイアローを犠牲にしてガルーラに残りを託す。地震バンギラスを削りきる事ができ、勝ち

因みに、俺はオフ会で適当にペラペラ喋る人間ですが9割ぐらい嘘です(適当)

 

4戦目 すーさん

ガルーラヒードランというクソ有利対面から地震あると言い、本当に地震を押す。突っ張ってくれたので通ってくれて爆アド。残りはファイアローで余裕と思いましたが守られて真顔。しかし、次ターンはさすがに交代すると思い、みがわり。サマヨールを出されるが少なくともこの1ターンは鬼火はどうでもよくなる

サマヨールが呪いで自主退場するが、残りはフシギバナヒードランとわかったので適当に火ロトムを盾にしながら回して勝ち

 

5戦目 シュウ君

ジュニア勢。手加減してください!とか言っていたが、お兄さんはそんなに甘くないぞ(`・ω・´)

単にクズなだけである()

ガルーラスイクンの対面。零度スイクンっぽいがさすがに初手から零度はないだろうと捨て身をかましにいく→零度→外れる

真顔になりました

スイクンを急所で倒し、相手のガルーラをゴツメクレセでつきのひかり連打からなぶり殺す。残りはファイアローで適当に勝ち

 

4-1で1位抜け

 

決勝トーナメント1回戦 もぴーさん

相手の戦術に上手くハマって負け。もぴーさんのブログ見れば書いてあります(適当)

 

ダブル

f:id:usualeveryday:20140824220420p:plain

 

1戦目 ピヨ蔵さん

スカーフロトムにビビるが、相手が2ターン目にトゲキッスの処理を怠り追い風をして荒らす。しかし、最終的に択ゲーになり、なんとか択に打ち勝ち霊ランドの地震2回でガブリアスを倒し、勝ち

 

2戦目 べこにゃん

最近Twitter上で噂のくさもちくんのアイディアをとってPT構成をしたらしい

霊ランドトゲキッスライチュウバシャーモバシャーモが守り、霊ランドに猫だまし。脱出ボタンが起動。カメックス出してトゲキッス追い風

2連守るに失敗。なんとかスイクンの追い風で切り返しにくるが、ガブリアスの雪崩で怯まずに終了

 

3戦目 あきPさん

見るからにわかるトリックルームPTだったが、頑張って守ると脱出霊ランドを回して勝ち

 

4戦目 るりとさん

雨パ+猿サーナイトを見た瞬間に負けたと思いました。なんとか追い風をして勝ててよかったです

 

5戦目 キャナさん

サワムラーが好きだというが、シングルでサワムラー枠とバシャーモで格闘枠を採用している事で対戦においてサワムラーを全く信用していない人だった事が判明しました。これも見るからにトリックルームだったが、なんとか回して勝ち。サワムラーはやはり出てこなかった

 

6戦目 シュウくん

シングルでもやってダブルでもやるとはなぁ(

ワルビアルを見た瞬間に間接的にいらない知恵を授けてしまった事を痛感する

最後に霊ランドギルガルドワルビアルガルーラ。どちらに集中されるのかという択になった感があるもなんとか択勝ち

ランナバウトさんの話ではやはり俺の影響があったらしい

PT全体でワルビアルと組ませる場合、隣にいるポケモンの火力が不足している事を指摘。また自分が頭痛くなる種を撒いていく。優しい()

 

6戦全勝 1位抜け

 

決勝トーナメント1回戦 てるもすさん

霰の一貫性が酷いのでなんとかしたいなぁと思いつつなんともできない()

とりあえず、グレイシアに避けられる事なく処理する事はできたはいいが、攻めきれずに負け。最後にゲンガーがギルガルドに対してのシャドーボールのダメージが怪しかったので計算してもらうと最高乱数を引かれていたが、自論として最高乱数を引かれて負ける筋を作ってる時点で順当な負けだと思います

てるもす「リザードンXってタイプ何?」

対戦途中に聞かれましたが、きちんと答えてあげました。優しすぎるれいちゃん

負けた時の実際のれいちゃん

f:id:usualeveryday:20140824232647j:plain

決勝トナメ一落ちです

 

マルチバトル

f:id:usualeveryday:20140824232900p:plain

f:id:usualeveryday:20140824232922p:plain

事前準備

マルチバトルは適当に合わせようと思っていて、とりあえず使いたいメガポケモンを聞く

もぴー「ガルーラでよくね?」

言うと思った()

もう1つの中心となるメガ枠に知り合いがマルチで考えていたメガガルーラメガゲンガーという犯罪級の組み合わせを提案すると乗ってくれたのでこれで話を進めることに

これは3匹選出なのでもう1つのメガ枠が普通のダブルよりも入りやすいと思い、もう1つのメガ枠を決める事を提案。フェアリーに対してワンパンで沈めることが狙えるリザXと対トリルポケモンに対してのある程度のメタとしてクチートに決まった。その後に適当に最メジャーとなり得るポケモンに対してメタを簡単に貼っていく形で構成を決めていった

こちらの使用ポケモンとしてはメガゲンガーとのかげふみのシナジーで脱出霊ランドから有利対面を作っていくパターンを用意する事。こちらのメンバーの対トリルメタとしてモロバレルの採用。スカーフ霊ランドを絶対にメタりたいと言われたのでマンムーを採用。全体的にギルガルドに対して怪しくなったのでサザンドラを採用した

もぴーさんの使用ポケモンとしては相手のリザードンYの一貫性が酷いので上から処理できるように霊ボルト、しかし、ファイアローに対しても怪しいと感じプテラを採用して使い分けられるようにした。コジョンドは不毛なガルーラミラーを避け、相手のガルーラを処理するため。ニンフィアはもぴーさんが好きだから

実際に読むとあまり考えてないように見えるが、PTを練ってる時間は一番長かった。しかし、一番長い時間をかけた分俺らが勝つのは必然だろうとも思いました

 

1戦目

ガルーラゲンガーのダブルメガという最強の組み合わせを初戦からぶっぱなしていくも普通に負けそうになり、心の中では焦る。メガフシギバナに恩返しの威力が微妙に足らず、捨て身個体ではないせいで負けたかと思ったが急所で突破。そこから脱出霊ランドの威嚇を回し、もぴーさんの霊ボルトが暴れて勝ち

この対戦中の俺の馬鹿な思考

「何で後ろにクチートいるのにゲンガーでカメックスにヘドロ爆弾うつのだろう」

f:id:usualeveryday:20140825000633j:plain

 

2戦目

こちらはセオリー通りガルーラゲンガーを出すが、相手の初手にエルフーンがおり、猫騙しをアンコールされる可能性と襷エルフーンの事を考えるとまずおんがえしをしにいった。相手の隣はオンバーンだったが眼鏡だったら知らない。もぴーさんが考える事だ(丸投げ)

眼鏡ではなくゲンガーが残り、後ろから出てきたサンダーが集中で倒れる。そこからは交代からニンフィアの火力を押し付け圧倒して勝ち

今回はお互いの立ち回りがかなり噛み合いました

 

3戦目

相手に霰があり、一貫性がキツいと思うも片方がノオーグレイシアで片方が噛み合ってなかったのでなんとかなるだろうなという感じ

初手はガルーラゲンガー。キッスゲンガーという対面。普通に考えると相手のゲンガーが動きにくい場面ではあるがこちらがセオリー通りに動いた場合に次ターンに不利対面になるのはこちらの方なのでかなり迷った。しかし、セオリー通りに動き相手のゲンガーに猫だまし。もぴーさんもしっかり分散させておりキッスの裏から出てきたガルーラにヘドロ爆弾があたりアドをとる

2ターン目。隣のゲンガーは絶対に守るとは思うので、重要なのはこちらの行動である。相手に霰がありモロバレルを選出しておらず相手のゲンガーに鬼火をいれられてしまう事。しかし、ここで後発からは何を出しても後手になってしまい状況は改善されないのだがここでガルーラを倒してしまうと後発からは結局トゲキッスを出されてダルい流れになってしまう。この選択を天秤にかけた結果、後手になり相手のガルーラに暴れられる状況のほうが面倒だと判断したので相手のガルーラを倒しにいく

ここでもぴーさんのゲンガーが動いているも、相手は猫騙しもふいうちもしておらずガルーラの同速にも勝ち爆アド

もぴーさんのゲンガーが動いた時の俺

f:id:usualeveryday:20140825004043j:plain

霰選出もされておらず、そのまま押し切り勝ち

 

4戦目

決勝戦だが、ここでA級戦犯になりかけたもぴー氏の出来事を振り返ってみましょう

出来事その1

選出時間切れでゲンガークチート同時選出からのゲンガーをメガらせる

f:id:usualeveryday:20140825101351j:plain

きっともぴーさんには俺には思いつかない深い理由があるのだろう

クチート出した時のもぴー「何でゲンガーメガらせたんだろう」

ありませんでした^q^

 

出来事その2

ゲンガーでゲンガーに対してヘドロ爆弾をうつ

f:id:usualeveryday:20140825003547j:plain

相手まで困惑するようなプレイングでもぴーさんがガチ凹みのトーンでした

 

さて、ここでもぴー氏の影に隠れてしまった俺の戦犯級行動を振り返ってみましょう

その1

ガルーラゲンガー、スイクンゲンガーでゲンガー守る読み()をしてスイクンを殴りにいく

f:id:usualeveryday:20140825103450j:plain

相手のゲンガーに動かれて焦りましたが、もぴーさんのゲンガーが先手をとってゲンガーに対してヘドロ爆弾をうったため、有耶無耶になりました

 

その2

凍える風でSが1段階下がってるのにヒードランをけたぐりで潰せると勘違いして突っ張り危険なターンになる

f:id:usualeveryday:20140825104545j:plain

避けたから許してくれ()

 

最後は霊ボルトが暴れて勝ち

勝ったから別にいいじゃん?

そもそもマルチだから勝手に動けばいいんだよ(開き直り系クズ)

俺は相手に積極的に責任を押し付けにいきます。俺は悪くない(ガチクズ)

f:id:usualeveryday:20140825105148j:plain

 

マルチ優勝

総合2位

景品はこれをもらいました

f:id:usualeveryday:20140825110342j:plain

西住どの可愛いんじゃ^~

「景品控えめなの貰いましたね。ポケモン関係ないじゃないですか」と新規の人に言われたので、萌え豚である俺はしっかりと答えてあげました

ポケモンとかどうでもいいだろ?可愛い西住どのを貰うのは当然」

次回から来なくなっても俺がキモいからではないと思います

終わり