読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トリプル】ドラフトトリプル VSごまさん

ごまさんの選んだポケモン

ファイアローフシギバナエンペルトバシャーモライチュウベロベルトムウマージトゲチック

 

ファイアロー

自分のPT全体で考えるとそこまでキツいポケモンではないが、最低限の仕事はしてくるポケモン。きちんと処理することを意識すれば大丈夫

フシギバナ

メガシンカされると、自分のPTではまともに打点をもてるポケモンがファイヤーぐらいしかいないので対応に注意しないと詰みの要因になる。要注意

エンペルト

耐性は良いが、エンペルトからのこちらへの打点は微妙なので凍える風やアクアジェット、誓い技を意識。単体ではなく、エンペルトがいる場合の全体の盤面に注意

バシャーモ

加速されると止まりにくいポケモンライチュウもいる事から電磁波によるS操作を前提に対応するのは危険。誓い技もあるので要注意

ライチュウ

猫だまし、フェイント、S操作ももてるポケモンなので相手の攻めのリズムを作る要。ライチュウ以外はフェイント使うようなポケモンはいないので、早急に処理をして択を減らしたい

ベロベルト

何ともいえない感じ。ここら辺がノーマルタイプの微妙な立ち位置になってくる。出てきた場合は型の見極めを早急にする

ムウマージ

器用なポケモンなので、どのような型でくるのかこちらも早急に判断する。

トゲチック

こちらのポケモンで打点もてるポケモンが割と多めなので出てきたとしても困らない感じ

 

今回の自分のPT

f:id:usualeveryday:20161112211952p:plain

ルカリオルカリオナイト

はどうだん ラスターカノン しんそく 守る

メガ枠はルカリオを選択した。チルタリスを使う場合は、先発ではなく、序盤でチルタリスにとって邪魔なポケモンをある程度削る、一掃してから出す必要があるため扱いやすいとは言えない。特にメガフシギバナを考えるとこちらの処理ルートの少なさもあるので、チルタリスは今回採用しなかった。特殊ルカリオにすることで相手のベロベルトに対しての対応はかなり楽になる事や鬼火を使うポケモンもいるので一応特殊型にした

 

ファイヤー@命の珠

熱風 エアスラッシュ 追い風 守る

フシギバナ、他への削りを考えて命の珠。残り1枠の技で迷ったが、相手にファイアローがいる事で追い風の可能性もあるので、こちらも追い風できるようにした。基本的にはどんどん攻撃していく

 

ロトム@突撃チョッキ

10万ボルト ハイドロポンプ エレキネット 悪の波動

主にファイアローエンペルトバシャーモに対して。ライチュウがいる事でミスった場合に拘っていたら事故になる事やライチュウがいるという事でチキったプレイングをしたくないので打ち分けられる型にした。持ち物があまり候補がなかったというのもあるが、フシギバナでのギガドレインの削り幅や悪の波動を持たせてムウマージに対する処理速度を上げれることを考えるとフルアタにしてチョッキを持たせた

 

ギャラドス@こだわりスカーフ

たきのぼり やつあたり かみ砕く 地震

1回も攻撃できないでライチュウ他に処理されるのは弱すぎるのでスカーフを持たせて、最低限1回は行動できるようにした。技は単純に相手の面子に刺さるかどうかで選択

 

バリヤード@オボンのみ

猫だまし よこどり サイコキネシス 凍える風

補助枠。ファイヤーがフシギバナに何もできないで処理された場合の保険でエスパー枠を採用したが、保険でしかないのであまり期待しないようにする。正直、横取りは微妙な感じはするが、ワイドガードを入れてもバシャーモの雪崩を防ぐぐらいしか価値がない事やファストガードファイアローピンポな事と追い風、炎技もあるので、バリヤードファイアローが同じ場にいる時に追い風をされたくない場面で使うためにピンポイント採用になった

 

モロバレル@バコウのみ

ヘドロ爆弾 怒りの粉 キノコの胞子 守る

ファイヤー、ルカリオあたりの試行回数を稼げるように採用。オッカかバコウで悩んだが、炎はギャラドス、水ロトムの2匹で受けれるが、飛行は水ロトムのみで受けることになるのでバコウのみにした。

 

・補欠

チルタリス

フシギバナがメガ枠の場合、立ち回りにかなり工夫が必要になるので採用しない

 

エビワラー

精神力猫だましは優秀だが、他に打点持てるポケモンが怪しい。ライチュウファイアローでのフェイント+ブレバの択を常に警戒しないといけないのもキツい要因になる

 

ごまさんのPT

f:id:usualeveryday:20161112215512p:plain

攻撃を誘導されるトゲチックがいないので、相手のポケモンの型を早急に判断して対応していく事が大事。

先発は中央にギャラドス、両サイドにルカリオ、ファイヤーを配置し、攻めの形をとっておく。初手でのファイアローバシャーモ出しに威嚇をかけていく事やそうでない場合の候補ライチュウムウマージエンペルトフシギバナの内の3匹なのでギャラドスモロバレル交代の流れが安定する。1ターン目の想定はできるが、後は流れ。構築を考える段階で意識するべきことを忘れないようにする

 

対戦結果

勝ち

ムーブでかく乱された面がある事やムウマージが防塵ゴーグルだったこともあり、序盤はメガルカリオを早々と失う、怪しい展開になったが、相手の型が割れた事や相手にムーブを多用させるような押しの盤面を継続できた事で中盤以降の流れをつかんで勝ち。

 

おまけ ごちうさイラスト展に行ってきました

f:id:usualeveryday:20161105115756j:plain

暇人なのでね

見てください。このイラスト

f:id:usualeveryday:20161105115547j:plain

f:id:usualeveryday:20161105115611j:plain

ぶひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!肉!!!!!肉になっちゃうブヒよおおお!!!!!!!!!!!

ぶひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!

肉になりました

f:id:usualeveryday:20161112221331j:plain

他にも放送でのエンドカードが展示されていました

f:id:usualeveryday:20161105115629j:plain

現代における最高の癒し。まさに現代のオアシス

10回ぐらい肉になって出荷されました。ぶひ

また出荷されてきます。さようなら