読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】サナバレルズキン Escape cycle

サナバレル+脱出ボタン威嚇は確実に強いと思っていたので、S島君が考えてくれました。原案から少し技構成を変えたところはありますが、6匹の面子はそのままで使用。INCJuneで5位になったのもS島君のおかげですね

f:id:usualeveryday:20150720220146p:plain

そもそも現段階のサナバレルにおいて、ガルーラ等の物理の攻撃をバレルで受けてサーナイトの攻撃を通していくというのは単純ですが、バレルが過労死するケースが普通に考えられますし、再生力を発動させたいと考え引くとしても、バレル→威嚇枠→バレルというのが理想ではあると思うのですが、その間にサーナイトに攻撃が通ってしまうパターンになってしまうのが気になりました。サナバレルの構築は如何にサーナイトで攻撃を通していくのかが重要であると考えているので、なるべく削られないためにはどうするのかと考えたのが脱出ボタンでの交代をスムーズにして、バレルの再生力を活かしつつサーナイトの攻撃をなるべく通せるようにする事でした

 自分が考えるとファイアローがキツすぎるため、考えるのを放棄していたところ、副島君が考えてくれました。できた構築はやはり外見上はファイアローに弱いものでしたが、試しに使ってみるとINCJuneで5位をとりました

f:id:usualeveryday:20150720222636j:plain

INCJuneで5位になったのもS島君のおかげですね(重要な事なので2回言いました)

 

サーナイトサーナイトナイト

メガ前:144-x-85-177-135-145

メガ後:144-x-85-217-155-167

サイコキネシス ハイパーボイス 封印 守る

サーナイト入りの構築はサーナイトミラーへの回答が出しにくく、ミラーに対して封印をして誤魔化します。又、封印をする際に最悪ミラーでの5割に持ち込むために最速。サイコキネシスは毒や炎というボイスが通りにくいポケモンに対しての打点もそうですが、サイコキネシスを封印する事でバレルが長く居座れるケースが出てきます。これはサナバレルおいて、バレルで粉しつつサーナイトの攻撃を通し続けるというコンセプトにも合っています

 

ズルズキン@脱出ボタン

172-155-136-x-136-79

猫だまし ドレインパンチ 叩き落とす 挑発

猫ボイス展開、威嚇枠としてサーナイトでの攻撃を通していく上でとてもマッチしているポケモンだと思います。最初に提案された時には挑発ではなく、ビルドアップでしたが、自分の使い方として脱出ボタンでのシナジーが薄く、PT全体でギルガルドに対しての処理速度が怪しいので挑発をギルガルドにする事でソード状態で処理するように考えました。ズルズキンの使い方としては、初手猫だまし→脱出ボタン発動とズキンからバレルに交代→バレルからズキンに交代。脱出ボタン発動からバレル出しor次ターンから猫展開と相手にとってはどちらにしろ辛い立ち回りを強いられる事になります

 

サザンドラ@気合の襷

168-x-110-194-110-150

流星群 悪の波動 大地の力 追い風

ボーマンダを筆頭に切り返しが難しいポケモンがいくつか存在し、それに対して追い風で上をとっていくように考えています。持ち物はボーマンダに対して切り返すパターンができるように襷を持たせました。又、ヒードランに対しての打点が全体で乏しいので大地の力を採用しています。ヒードラン入りに対しては立ち回りはシビアなものになり、これを解決できれば確実に強い構築になります

 

化身ボルトロス@命の珠

155-x-90-177-100-179

10万ボルト めざ氷 電磁波 守る

サーナイト入りの構築の鬼門の1つとして相手のリザードンYに対する対処が出てくると思うのですが、これを珠ボルトロスorエンテイで倒すように考えています。又、相手のランドロスの処理速度が少し怪しい形になっており、珠めざ氷でチョッキや襷、半減実というランドロス以外は倒せますし、スカーフ以外の霊ランドロスが削れるとサーナイトエンテイに霊ランドロスはSで負けているという事なのでめざ氷+αを意識しましょう

 

エンテイ@達人の帯

209-145-106-x-96-167

聖なる炎 ストーンエッジ 地ならし 守る

最初は火の玉プレートを提案されましたが、エッジや地ならしもうつ機会があってもおかしくはないので、帯を持たせました。地ならしはPT全体でヒードランへの打点が不足しすぎて仕方なくの採用でもあります

 

モロバレルゴツゴツメット

220-122-105-111-37

ギガドレイン 怒りの粉 キノコの胞子 守る

PT全体でガルーラへの打点が不足気味なのでゴツゴツメットにしました

 

 

サーナイトで攻撃を通し続ける事に重点を置いた構築で、相手にニンフィアサーナイトがいる場合は、こちらのサーナイトを倒されると即負けに繋がります。しかし、バレルズキンあたりでサーナイトの攻撃を通す事に重点を置いたおかげで、CSサーナイトという耐久が低くてもいい型を採用できるようになっています

配分については、借りたものをそのまま使っているので考えていないです。ズキン、エンテイの調整については考慮の余地があります

 

 

俺「S島君、PTに必要な個体全部貸してしてくれない?

PTを考えてもらって個体まで用意してもらいました^q^

 

余談 ハイスクールD×DBorn見ました

きちんと最終回まで見ました。感想を言います

子猫ちゃん可愛いブヒ‼

f:id:usualeveryday:20150721000029j:plain

終わりです