読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】レパルユキノオー Blizzard of evil

【DEX使用】

f:id:usualeveryday:20150323123517p:plain


レパルダス@メンタルハーブ
140-x-102-x-70-173
猫だまし イカサマ 電磁波 アンコール


ユキノオー@ユキノオナイト
メガ前:191-x-96-146-122-81
メガ後:191-136-126-190-142-51
ふぶき ギガドレイン 氷の礫 守る


バンギラス@拘りスカーフ
175-186-130-x-121-124
いわなだれ 噛み砕く 馬鹿力 冷凍パンチ


ランドロス@突撃チョッキ
175-184-111-x-120-142
いわなだれ 地震 馬鹿力 叩き落とす


リザードンリザードナイトY
メガ前:157-x-112-177-106-135
メガ後:157-x-112-232-136-135
熱風 オーバーヒート みがわり 守る


ローブシン@オボンのみ
206-180-118-x-117-66
ドレインパンチ マッハパンチ 冷凍パンチ ワイドガード

 

4-4 予選落ち

まずフェアリーに対しての処理速度が微妙、且つボイスの通りが良い

これには気付いていましたが、そこまで勝率が悪いわけではないのでという甘えた考えが反映されたと思います

明らかに苦手な相手は多くても半分だと思っていましたが、3/4もの相手がキツかったです。参加者は被る事が充分に考えられ、関東のオフであるアリーナオフでの参加者の総数とニンフィアの数の割合を確認して判断しました

 

【北陸オフ使用】

f:id:usualeveryday:20150323123537p:plain


レパルダス@メンタルハーブ
140-x-102-x-70-173
猫だまし イカサマ 電磁波 アンコール


ユキノオー@ユキノオナイト
メガ前:191-x-96-146-122-81
メガ後:191-136-126-190-142-51
ふぶき ギガドレイン 氷の礫 守る


バンギラス@拘りスカーフ
175-186-130-x-121-124
いわなだれ 噛み砕く 馬鹿力 冷凍パンチ


ランドロス@突撃チョッキ
175-184-111-x-120-142
いわなだれ 地震 馬鹿力 叩き落とす


クチートクチートナイト
メガ前:125-150-105-x-76-102
メガ後:125-172-145-x-116-102
アイアンヘッド じゃれつく ふいうち 守る


ゴウカザル@命の珠
151-152-91-129-81-176
猫だまし オーバーヒート インファイト マッハパンチ

 

4-1 予選2位抜け ベスト8

レパルダスゴウカザルの先発の決め方。レパルダスでS操作をしなければならないのかを見極める事が重要でした


【PT解説】
前々からレパルダスニンフィアのようにハイパーボイス→電光石火選択アンコールをニンフィアに選択、というように優先度+1で強い技を連打できるものを使いたいと考えて構築を始めました
最初はレパルダスニンフィアで構築を考えていましたが、エルフーン系統に対する答えを出すのが難しく、自分が組むPTは毎回弱くなっていると感じているのでこれに対して強いものにしたいと考えていた時にユキノオーにたどり着きました
まずエルテラ、エルゲンという組み合わせはとても択が多く、相手をする側からすると何かの択を通さないといけません(おそらく、これはエルゲン、エルテラの使用側からすると同様だとは思います)
これに対して、読みを必要とせず相手がどの行動をとったとしても勝てるようにするのが理想ですが、残念ながらエルゲンに1つだけの択を残してしまいましたが、相手側からするとリスクが高すぎるので切ることにしました

・エルテラに対して
レパルダステラキオンに猫だまし、ユキノオーは吹雪を選択
エルフーンが動いた場合→吹雪+霰ダメで倒れる
テラキオンが動いた場合→吹雪で削れる。次ターンでユキノオーは礫を選択、レパルダスユキノオーにアンコール
テラキオンが守った場合→アンコール

※リザ入りに対して
エルフーンに追い風をされて、リザードンを出された場合は同様にアンコ吹雪をする。もしくは、ユキノオー守るレパルダスリザードンに電磁波、レパルダス切り霊ランド出しだと思います


・エルゲンに対して
レパルダスはゲンガーに電磁波、ユキノオーは吹雪を選択
エルフーンが動いた場合→吹雪+霰ダメで倒れる
ゲンガーが動いた場合→電磁波が入り、Sが落ちる。吹雪で削られる
ゲンガーが守った場合→アンコール
エルゲンに対しての行動は単純に、猫吹雪が安定だとは思いますが、ゲンガーに動かれてレパルダスを処理された場合に、こちらのPTにゲンガーの上をとれるポケモンがいなくなってしまいます。ここの行動の優先順位としてはレパルダスの行動が1回だけの可能性が充分に考えられる場合は電磁波でゲンガーのSを落とす事が優先されると思います
一応、エルフーンがフェアリー技をもっていない前提で考えていますが、持っていたら降参ボタンを押し

エルフーン系統の構築だけでなく、現環境のボルトランド等にもユキノオーが刺さっており、ユキノオーの吹雪で処理速度をかなり早くすることができます。又、ボルトロスという電気タイプ、ランドロスのような地面タイプという電磁波が効かないポケモンユキノオーが強く、ユキノオーでの処理速度が微妙なポケモンに対しては電磁波でS操作をして上をとることができるのが相性が良いと感じました


基本選出は、先発がレパルダスorゴウカザルユキノオーorクチート。後発がバンギラス、霊ランドが基本になります
ユキノオークチートを先発に出し、苦手な炎タイプ等が出てきたら裏のバンギラス、霊ランドで切り返しにいくという単純な構成になっています
まずバンギラスと霊ランドに関して役割が被っている部分もかなりあるように感じますが、見たいポケモンがずれてきます
まずレパルダスユキノオーという先発を考える場合に、真っ先に考えなければならないのは炎や格闘に対しての受け先ですが、それに関して安定して受けれるように霊ランドロスにチョッキを持たせることを考えました
しかし、チョッキ霊ランドロスだけでは負担がかなり重くなってしまいます。例えば、メガリザードンYのように天候を書き換え、自身のCも高い、霊ランドロスよりはやいポケモンに対して後出しをするのはとても厳しく、急所に当たった場合はリカバリーが効かない。リザバナに対しても霊ランドロスだけでは限界があります
そこでバンギラスに拘りスカーフを持たせて、リザードンに対して即効性のある切り返しができるようにして、天候も上書きできるようにすることでリザバナに対してもある程度の耐性を高めることができます
最初に決まった基本構成としてはレパルダスユキノオーバンギラス、霊ランドロスが決まり、この4匹で対応できないところを2匹で補完することにしました
まずこの4匹でキツい点としては
クチート等の鋼タイプの処理
キリキザン(受けが効かない、威嚇要員を簡単に出すことができない)
・格闘タイプの処理速度(霊ランドロスで受けることはできるが、処理速度が遅すぎるのでダメージレースで負けてしまう)
・フェアリーの通りの良さ、処理の遅さ
まず大まかにこのような点が問題として出てきます
それに対して、ユキノオーが選出できないことが充分に考えられ、その時に相手のPTに対してパワー負けしないように2メガの構成

DEXではリザードン、北陸オフではクチートを使いました
まずリザードンの技構成が歪になっていますが、仮想敵を考えるとこの技構成になりました
リザードンは鋼の処理がとても速く、格闘の処理も晴れオーバーヒートで強引に倒していきます。この時に躊躇してはいけないのは、Cが下がる事を躊躇しないようにします
私はCが下がる技は隙をつくるのであまり好きではないのですが、このPTにはチョッキ霊ランドロスという受け先がいるのでCが下がっても引っ込める事が容易にできます。自分にとって辛い相手をオーバーヒートで無理矢理倒し、4:3という数の有利をとっていくことを考えていますね
リザードンのみがわりという技は、仮想敵を考えるとクチートは基本的に上から処理することができますが、トリックルーム等のS操作がきた場合に、守る+S操作に対してワンチャンを残す考えがあります。又、猫要員+リザードンという並びは単純に相手にかなり圧力がかかることが考えられ、守られる対面がかなり多く感じています
ここらへんのリスクリターンはとてもシビアなものになると思います。私のみがわりを使う基準としては、「突っ張られてもdisアドが少ない。且つ、みがわりを残すことで後々のアドが大きい時」ですね
リザードン入りに関して、ローブシンを採用した理由としてはワイドガードを使える点と、リザードンが苦手なポケモンに対して容易に後出しできる点。リザードンローブシンという横の並びになった時にもワイドガードでいわなだれを防ぐことを考えています


次に、クチートについてですが、クチートリザードンよりも格闘の処理がしっかりしている。フェアリーに対しての通りの良さをサーナイトの場合は仕方ないですが、ニンフィアに対しては上をとることができるようにSにぶっぱして、ハイパーボイスを使われる前に倒すことを意識しました
実際に「ASクチートニンフィアに対して上をとる」という考え方はS種族値クチートの方が低い点やニンフィアのSはクチートのSを上回っているという事は普通にあり得る事ではあると考えており、怪しいとは思いますが妥協しました
そして、クチートを使う上でリザードンより気を付けなければならない点として、モロバレルに対する処理速度を上げたいことです
モロバレルに対しての処理速度を上げる事ができないと、ニンフィアorサーナイト+モロバレルの並びに対して、クチートハイパーボイスを2回受ける+ゴツメダメージで倒されてしまうという事が充分に考えられるからです
それに対して、ユキノオー選出時にフェアリー耐性、炎耐性をあげる事ができるヒードラン、先発パターンを増やすことができるゴウカザルと2つの候補が上がってきました
この2匹に関して、ゴウカザルを選択した理由は、クチート入りを使う場合にキリキザンに対して1回も行動を許すような事をしたくないからで、マッハパンチを使う事ができるゴウカザルを採用することにしました。モロバレルを一発で処理できるように珠を持たせて、炎技はオーバーヒートにしました。

 

おまけ 冬アニメ美少女キャラブヒランキング

俺が見たアニメの中での美少女キャラでブヒレベル(主観)が高いキャラほど順位が高いです

 

10位 イリス・フレイヤ

f:id:usualeveryday:20150323134714j:plain

痴女の才能あると思います(童貞並の感想)

 

9位 暁

f:id:usualeveryday:20150323135036j:plain

子供なのに一人前のレディーになろうと背伸びしているのが可愛いですね。ブヒwww

ロリコンではないです

 

8位 吹雪

f:id:usualeveryday:20150323135209j:plain

表情が豊かで、どの表情も可愛いです

 

7位 安原絵麻

f:id:usualeveryday:20150323140208p:plain

天使

ぶひひwwww

 

6位 宮森あおい

f:id:usualeveryday:20150323140125j:plain

頑張っている姿が可愛いです

 

5位 澤村・スペンサー・英梨々

f:id:usualeveryday:20150323141327j:plain

鉄板の金髪ツインテツンデレ

英梨々「仕方なく手伝ってあげるんだからね!///」

俺「ぶひwwwwwwwww」

 

4位 リーリス・ブリストル

f:id:usualeveryday:20150323141922j:plain

リーリスちゃんは将来、きっと良いお嫁さんになるブヒ

 

3位 島村卯月

f:id:usualeveryday:20150323141713j:plain

大天使

アイマス1話見て、即出荷されました。もう精肉されて誰かに食べられていると思います

 

2位 ユリエ・シグトゥーナ

f:id:usualeveryday:20150323142525j:plain

ユリエちゃんとデュオを組みたいです

俺「ユリエ、俺とデュオを組もう!」

ユリエ「ヤー」

俺「ブヒwwwwww」

オタク特有の妄想

 

1位 加藤恵

f:id:usualeveryday:20150323142953j:plain

俺は加藤ちゃんと結婚したいです

 

1位>越えられない壁>>>>5位>越えられない壁>6位

こんな感じです。あまりにも2次元美少女が可愛すぎて、言語が不自由になってしまいます