読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】第24回MDCチャンピオン決定戦 使用構築

今日のチャンピオン決定戦の1戦目と3戦目に使用した構築です

多少変えた部分はありますが、2つともよくまとまっていて良い構築でした

自分が何故技や配分について変更したのかを軽く説明する程度で実数値等の詳しい解説は各ブログにて充分にされているのでその点は省きます

 

ガルーラスタン
参考URL http://yoshikolio.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

f:id:usualeveryday:20140927002441p:plain

 

ガルーラガルーラナイト
おんがえし けたぐり みがわり 守る

 

ランドロス@こだわりスカーフ
じしん いわなだれ とんぼがえり ばかぢから

 

サンダー@防塵ゴーグル
10万ボルト ねっぷう めざめるパワー氷 守る

 

サザンドラ@気合の襷
りゅうせいぐん あくのはどう 挑発 守る

 

マリルリ@オボンのみ
たきのぼり アクアジェット じゃれつく 守る

 

ギルガルド@食べ残し
シャドーボール ラスターカノン みがわり キングシールド

 

変更点
サンダー ラムのみ→防塵ゴーグル
電気タイプに麻痺が効かなくなったので防塵ゴーグルの方が良いと思うので変更した
モロバレル等の胞子に対する耐性もそうだが、モロバレルギャラドスという並びに対して隙を見せやすくなっていると思うので防塵ゴーグルに傾いた
バレル+バンギラスは……まあ、なんとかサザンドラで挑発いれてガルーラか霊ランドで頑張ってください

 

ランドロス だいちのちから→地震
こちらの先発の出し方が霊ランドの隣が浮いているケースが多い事、PT全体に浮いているのが霊ランドの他に2体やそれ以外は守る持ちなので地震を採用した方が良いと感じた

 

全体として負けん気ボルト+αに弱い。霊ランドの雪崩で怯ませるしかない
後は、霰や雨の天候PTに対してがキツい。それ自体はキツくないように見えるが雨や霰に対しての選出とその周りに対しての選出を考えるとキツくなっていると感じた

 

 

リザバナ
参考URL http://nagatoevol.hatenablog.com/entry/2014/09/09/011430

f:id:usualeveryday:20140927002518p:plain

 

リザードンリザードナイトY

メガ前:175-x-101-149-107-152

メガ後:175-x-101-204-137-152

ねっぷう ほのおのちかい エアスラッシュ 守る
配分要調整

配分理由が特になかったので自分で考えました。必ずリザバナ選出をするわけでもないのでなるべくSを高くして上から殴る事を意識してSには全振り。耐久調整はメガライボルトや控えめサンダーの10万というC190付近のタイプ一致打点を持ち物補正なしで耐えれるようにして、残りをCに振ると晴れ下ほのおのちかいでH252ギルガルドが確定一発という配分になりました

控えめでSに全振りする意味はそこまでなかったと感じており、失敗だったと思います 

 

フシギバナ@達人の帯
くさのちかい ヘドロ爆弾 めざめるパワー氷 守る

 

ギャラドス@ラムのみ

175-168-109-x-121-140
たきのぼり 挑発 電磁波 守る

威嚇込みでの霊ランドやヒードランに対しての打点を意識したが、詳しいことは忘れました()

リザバナに関してはファイアローに対して厚くするために耐久に振りたかったが、ギャラドスが先発で出すことが多いことで威嚇をもらいやすい事もあり、威嚇込みでの霊ランドやヒードランに対してのたきのぼりの打点を意識した

ファイアローに対してはサイドンというポケモンもいる事からギャラドスのみで見るわけでもないのでそちらの方を優先。トリックルーム下ではサイドンで、非トリル下ではギャラドスヒードランを叩くことを意識したい

ギャラドスからの電磁波のS操作とサイドンのアンチシナジー感についてだが、気になる場合は凍える風を試してもいいかもしれない。気付いたのが直前だったので、準備する時間もなかったです。凍える風を採用する場合は、PT全体のSの値を洗い直す必要があり、配分を考え直す必要がある

 

サイドン@進化の輝石

191-187-149-x-90-61

ストーンエッジ 地震 冷凍P 守る
化身ボルトロスのA1段階up鉢巻ばかぢから耐え
性格補正有C252ギルガルドラスターカノン耐え
威嚇込みストーンエッジで耐久無振りボルトロス確定1発

サイドンで相手にしたいポケモンに対して考えた場合にこれに落ち着くと感じました

ギルガルドに関しては珠ラスターカノンまでいくとDに割きすぎる事になるので持ち物補正なしにして化身ボルトロスに対して遅れをとらないようにしました

 

ニンフィア@せいれいプレート
ハイパーボイス でんこうせっか めざめるパワー地面 守る

面子の火力的に冷凍パンチやめざ氷で氷4倍弱点にとりこぼしがあった場合を考え、石火を採用しました 

 

メタグロス@拘りスカーフ

184-163-151-x-114-125
コメットパンチ 思念の頭突き いわなだれ 冷凍パンチ
配分要調整

前日にメタグロスを採用する事に決めたので育成済みの適当個体でまだ何とも言えない状態

 

 

フェアリーに対しての受け出しがPT全体で厳しく、後手に回った場合がダメになるのでコバルオンメタグロスにした
ガルーラに対しては威嚇で誤魔化せる事が案外できていたので、フェアリーに対してのサイクルを重視した
メタグロスの配分については威嚇込みでのガルーラへの確定数、フェアリーに対してコメットパンチでサーナイト含めて切り返すために採用。アイアンヘッドだとその分の努力値がAにかかってしまうためコメットパンチになる
後は、メガゲンガーに対して上をとりたいのもあるがこれらの要素を全て満たすのは難しそうではある
陽気雪崩だとAに全振りしても耐久に振ったリザードンまで考えると耐えられる可能性があり、難しそうなので少し考える必要がある
リザードンに関しては基本的にはメインアタッカーはSをできるだけ速くしたいと考えているが、控えめの場合は最低限のSにとどめて物理耐久or特殊攻撃を向上させた方が良いと感じた。個人的にはドーブル抜き。ラムギャラでドーブルは見ているので最速70族抜きぐらいまでは落としてもいいかもしれない
晴れ下の事まで考えるとヒードランが少しキツくなってしまったのでリザードンにはめざ地の採用も視野