読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】第3期全国ダブルレート考察

ランドロス

f:id:usualeveryday:20140420191405p:plain

技採用率

1 じしん 98.3%
2 とんぼがえり 90.6%
3 いわなだれ 90.4%
4 ばかぢから 39.3%
5 まもる 30.0%

持ち物採用率

1 こだわりスカーフ 61.8%
2 きあいのタスキ 15.0%
3 ヤチェのみ 7.9%
4 こだわりハチマキ 3.9%
5 いのちのたま 3.0%

性格使用率

1 いじっぱり 62.2%
2 ようき 31.6%
3 むじゃき 2.0%
4 しんちょう 1.4%
5 わんぱく 0.6%

第2期と比べて、確実にスカーフ持ちが増えた。それによりいじっぱりの使用率が増えて、いじっぱりスカーフ持ちが増えているのだろうと予想される。技も拘り持ちが増えたことで守るの採用率が減り、4枠目として馬鹿力の採用が増えているという形になっている。スカーフの利点の1つとしてガルーラに対して上から殴れる事から馬鹿力で処理をはやめることができるという点がある。又、メガガルーラの冷凍パンチの可能性も考慮できることから襷やヤチェのみを持たせる利点が低くなっているのではないだろうか

このようにメガガルーラに対して考えられることがあるので、全国ダブルでもメガガルーラは環境の中心を担っていくポケモンになっていくのではないだろうか

 

 ガブリアス

f:id:usualeveryday:20140422010817g:plain

技採用率

1 じしん 98.5%
2 いわなだれ 74.6%
3 ドラゴンクロー 71.2%
4 まもる 62.6%
5 げきりん 22.3%

持ち物採用率

1 ゴツゴツメット 21.4%
2 きあいのタスキ 17.0%
3 ラムのみ 14.7%
4 いのちのたま 9.8%
5 ヤチェのみ 8.3%

性格採用率

1 ようき 87.0%
2 いじっぱり 8.6%
3 むじゃき 1.3%
4 ゆうかん 0.6%
5 せっかち 0.6%

ガルーラクチートという強力なふいうち要員の登場によりラティオスラティアスの明らかな減少から調子にのってるガブリアス。全国ダブルでの使用率が3位ということで個人的には信じられないわーっていう感じです。

一番興味がひかれたのは、持ち物の使用率1位がゴツゴツメットだということ。特性のさめはだが73.3%ということからもガルーラを中心とした物理ポケモンに対して意識しているのが伺えます。その他の要素としてはみがわり型が見当たらない事。TOP10の技にすらみがわりがなく、天候が5ターンになったことからも砂隠れ+みがわりというのはやりにくくなったイメージが強いのでしょう。

 

ドリュウズ

f:id:usualeveryday:20140422012209g:plain

技採用率

1 いわなだれ 98.5%
2 じしん 84.1%
3 ドリルライナー 41.1%
4 まもる 38.9%
5 シザークロス 27.4%

持ち物採用率

1 こだわりスカーフ 35.9%
2 いのちのたま 29.4%
3 きあいのタスキ 14.9%
4 こだわりハチマキ 7.3%
5 ふうせん 4.3%

性格採用率

1 いじっぱり 79.5%
2 ようき 18.1%
3 なまいき 0.7%
4 さみしがり 0.5%
5 ゆうかん 0.4%

5世代まではほとんどのドリュウズはすなかきで型破りはいない印象でしたが、6世代になってかなり変わったと思います。実際に、すなかきの使用率が41.6%。型破りの使用率が57.4%と逆転しています。これも天候5ターンという制限から必然的にすなかきよりも型破りの方が扱いやすくなっているからでしょう。持ち物は型破りが多くなったことでスカーフ持ちがかなり多くなっています。技の採用に関しては5世代とあまり変わらないように思いますが、これからはアイアンヘッドが5位以内にくい込んでくると私は予想します

 

エルフーン

f:id:usualeveryday:20140422205027p:plain

技採用率

1 アンコール 69.8%
2 おいかぜ 53.9%
3 ちょうはつ 47.1%
4 まもる 25.3%
5 ふくろだたき 23.5%
6 ムーンフォース 22.6%
7 しんぴのまもり 18.7%
8 いばる 15.2%
9 てだすけ 11.0%
10 マジカルシャイン 10.7%
  その他のわざ 102.0%

持ち物採用率

1 きあいのタスキ 47.5%
2 メンタルハーブ 12.2%
3 たべのこし 9.9%
4 オボンのみ 6.0%
5 だっしゅつボタン 3.4%

性格採用率

1 おくびょう 67.6%
2 ずぶとい 12.7%
3 おだやか 8.4%
4 ようき 3.2%
5 ひかえめ 2.4%

6世代になってフェアリーが追加されたことで補助面だけではなく、攻撃面でも明らかに強くなったエルフーン。それでも強力な特性であるいたずらごころという点から現在では補助中心に使われているようです。補助技のバリエーションも多く、技の採用率から考えて、他のポケモンと比べてそこまで固まってきてはいません。持ち物や性格はかなり固まってきているように思えるので、相手のPTを見てエルフーンがどのような技を持っているか予想するのがとても大事になっていくでしょう

 

ニョロトノ

f:id:usualeveryday:20130904025334g:plain

技採用率

1 れいとうビーム 75.6%
2 まもる 72.5%
3 ねっとう 55.7%
4 ほろびのうた 37.5%
5 なみのり 30.2%

持ち物採用率

1 しめったいわ 21.0%
2 オボンのみ 20.2%
3 だっしゅつボタン 10.7%
4 こだわりスカーフ 9.0%
5 たべのこし 8.1%

性格採用率

1 ひかえめ 42.5%
2 ずぶとい 18.8%
3 おだやか 15.8%
4 なまいき 7.1%
5 おくびょう 6.5%

特性で発動する天候に対してもターンが追加されたことで持ち物にしめったいわがあるのがとても特徴的です。使われている性格としても、ジュエルがなくなったことで特殊防御面に対してよりも物理防御や特殊攻撃に割いているのが印象的です。

メガ進化での天候変化としてリザードンだけではなく、ユキノオーバンギラスがあることから雨は天候を握ることが5世代よりも難しくなってきているので、これからのニョロトノがどのような型が多くなっていくのかが気になるところですね

 

 

第2期と比べて、どのように変わったかを書こうと思いましたが、前回紹介したポケモンランドロス以外大して変わってなかったので他のポケモンがどのように使われているかを書きました。5世代と比べていろいろと仕様が変わった面があり、それに対応して様々なポケモンが変わっていると改めて感じましたね。

カロスダブルとかいうクソルールは早く終わらせて全国ダブルをやりましょう