読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】アジアカップ 対むらばーさん戦

オフレポ

使用PT

f:id:usualeveryday:20140403194207p:plain

俺にとって安心と信頼の構築

PTがなければパクればいいんですよ(ゲス顔)

 

自分:ボーマンダ ゲンガー モロバレル 火ロトム

相手:ガルーラ ゲンガー ファイアロー サーナイト (ガブリアス 水ロトム

 

選出面

全体的に威嚇が刺さりやすく、ガブリアスもいるのでボーマンダを選出。隣にはゲンガーを置くことでサーナイトが先発に出てきた場合に、ボーマンダモロバレルにすることでかなり動きやすくなる事や物理には鬼火、他のメンツにも技が通りやすいことでゲンガーを選出。後発にはフェアリー受けや水ロトムに対して他の面子が動きやすくなるため、ゲンガーミラーでも怒りの粉の誘導でゲンガーミラーを勝てるようにするためにモロバレルを選出。全体的に飛行がかなり一貫しており、ファイアローに無双されかねないので飛行受けとして火ロトムを選出

 

ターン1

ボーマンダゲンガー ゲンガーガルーラ(A1段階down)

後ろからモロバレル出し。ゲンガーはメガ進化して守る。後ろからモロバレルを出すのでここで動かすリスクを背負う必要がない

ボーマンダ方向に猫だましとめざ氷が集中されている。ここでのゲンガーガン無視でのいきなりのマンダ潰しから後ろの1匹はガブリアスと予想

 

ターン2

モロバレル(黄)ゲンガー ゲンガーガルーラ(A1段階down)

とりあえず、怒りの粉と鬼火を選択。鬼火を外してから自分の安易さに気付く

相手のゲンガーが襷であるならば、ここはゲンガーに攻撃を1発当てておくべきだった

まずここの行動順は相手のゲンガーが最速であるならば、ゲンガー→ガルーラ。仮にガルーラがふいうちをしたとしても怒りの粉で誘導しているのでガルーラ→ゲンガーとなる。つまり、ここはこちらのゲンガーに対して攻撃を通せるかどうか微妙なところである。モロバレルの残り体力的に仮にガルーラに鬼火を当てたとしてもゲンガーとガルーラの2体の攻撃でモロバレルが落ちてしまうのであれば、こちらはゲンガーの襷の線をしっかりと潰して、鬼火を入れるなら次ターンにするのが最善手といえる

ガルーラやゲンガーが守った場合のケースでも

ガルーラが守った場合

ゲンガーの攻撃をモロバレルが耐える→次ターンもう1回怒りの粉ができる

・ゲンガーが守った場合

ガルーラの行動により変わるが、前のターンゲンガーが守ったことでここでモロバレルが倒れたとしても次ターンにはスカーフボーマンダメガゲンガーが相手のゲンガーに対して集中をかける事ができる。モロバレルが残った場合、もう1回怒りの粉ができる

ここの鬼火外しは単なる運ではなく、俺が間違った行動をとってしまった戒めとして受け止めるべきでしょう。泣きたくはなりました

f:id:usualeveryday:20130824163513j:plain

 

ターン3

ボーマンダゲンガー ゲンガーガルーラ(A2段階down)

さて、ここからは普通に理詰めしても無理なので一発逆転の手をうたないといけない

ここでの選択はゲンガー集中即決でした。状況をある程度5分へ持ち込むにはこれしかないだろうと

1ターン目にこちらのボーマンダに集中する択をとっていることから、読み重視という人ならば今までのこちらのゲンガーの動きからふいうちはないだろうと読みました

ここでの択を当てることができ、ゲンガーが集中で落ちる。ガルーラボーマンダに恩返しでボーマンダが半分程度削られる

 

ターン4

ボーマンダ(青)ゲンガー ファイアローガルーラ(A2段階down)

爆アドをとり、ひとまずここからはまた理詰めでいくことに

ブレバでゲンガーが落とされると試合が終わるのでゲンガーは守る。ボーマンダ→火ロトム出しで様子見がいいと踏む。まだこちらが後手に回ってる状況なので厳しいが、仕方ない

ファイアローがゲンガー方向にブレイブバード。火ロトムガルーラの恩返しを受ける

 

ターン5

ロトム(青)ゲンガー ファイアローガルーラ(A2段階down)

鉢巻だった場合のケアで火ロトムボーマンダで威嚇をいれていく。ゲンガーはファイアローに攻撃したかったが、ガルーラにふいうちまでされると耐えないためガルーラに鬼火。ラス1がガブリアスならばここで火ロトムを放置して、前のターン守ったゲンガーの処理を優先してくると思ったが、火ロトムブレイブバードと恩返しが集中されており、ボーマンダが落ちてしまう

 

ターン6

ロトム(青)ゲンガー ファイアロー(青)ガルーラ(青/火傷/A3段階down)

辛いので、ここでも読みをせざるを得なくなる。相手の後ろがガブリアスの場合、こちらのボーマンダがいなくなったとはいえ、ゲンガーに鬼火をいれられるのは辛いはず。それならば、相手のここでの行動といえば、こちらのゲンガーの今までの行動から守る読みからの追い風。追い風ならばラムのみやスカーフでないガブリアスを扱っているならば絶対にくるはず。

ゲンガー放置1点読みでゲンガーがガルーラにヘドロ爆弾。火ロトムファイアローに10万ボルト

ここでの読みが大当たりし、ファイアローが追い風。ガルーラが火ロトムに恩返し

書いてて思うが、完全にギャンブラーである()

f:id:usualeveryday:20070805200149j:plain

 

 

ターン7

ロトム(黄)ゲンガー サーナイトガルーラ(黄/火傷/A3段階down) 追い風2ターン目

ラス1がサーナイトで目が点になる。そうなるとゲンガー息してないし、ここで追い風したということは火力は眼鏡ぐらいまで考えないといけないよなー……(白目)

f:id:usualeveryday:20140326233507j:plain

まずここでのサーナイトの行動がゲンガーに対してサイコキネシス。放置して動かれた時のリスクが割に合わないし、火ロトムは持ち物云々だが、ゲンガーの場合は動かれると確実に死ぬ。それならば、こちらのゲンガーは守って時間を稼ぎ、火ロトムのカゴのみを使用するのをギリギリまで引きつけて非追い風下のS勝負に持ち込むのが唯一の勝ち筋

このターンの行動は火ロトムサーナイトに10万ボルトのダメージを蓄積させておいて、ゲンガーが守る。ガルーラは恩返しをするも、かなり火力を下げたので後は火傷ダメで死ぬのを待つのみ状態

 

ターン8

ロトム(黄)ゲンガー サーナイト(青)ガルーラ(赤/火傷/A3段階down) 追い風3ターン目

カゴのみを使用するならここだと思い、眠るを選択。ゲンガーは適当に動いておく

サーナイトの攻撃でゲンガーが吹き飛ぶも、ガルーラの攻撃は急所に当たらず火ロトムが眠り、全快

 

ターン9

ロトム サーナイト(青) 追い風4ターン目

10万ボルトとサイキネの殴り合い。追い風が終わる

 

ターン10

ロトム(黄) サーナイト(黄)

先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ先手とれ

ロトムのオーバーヒート!

サーナイトは倒れた!!

f:id:usualeveryday:20140327005301j:plain

 

総括

2ターン目は正座して反省します

あまりプレミとかは言いたくはありませんが、さすがにここまで理由がはっきりしてるとプレミと言わざるを得ない。因みに、他の人がプレミとか言ってるのは結果論をプレミ(笑)とか言ってるんだろうなと思ってます(クズ)

 

後、アジアカップはベスト8でした。上々と言えるでしょう。終わり