読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】大阪ポケモン記

前日談編

とりあえず、行くこと確定したので夜行バスでもとりましょうね^~

全滅(白目)

せっかくの機会なので、LCQ見学含めて参加しようと思い、大阪3泊コース。2次会は参加しないで帰ろうかと思ってましたが、これは良い機会だと思い、参加することに。土曜日はLioさんに泊らせていただくことになりました

前日に大阪に着き、初めてネカフェを使う

住めそう(真顔)

 

土曜日 LCQ見学+

ぼっちから始まりそうなLCQ見学。適当に空いてる席を見つけ、そこにいた人に話しかける

すらぃりーさんとハシダムさんと知り合い、適当に雑談しながら開始時刻

一番驚いたのがドイツ人が来てました。しかも、女性

1人1人自己紹介をしていき、対戦開始

くさもち「ポケモンつまんねー」

1戦目からこれである()

3戦程度適当に試合を見た後に、個人的に気になっていたドイツからの刺客の試合を見に行く

試合見てもいいですか?とキモオタスマイルを振りまいていく

れい(普通に上手いけど、これだけじゃまだよくわからないなー。対戦成績どれくらいだろう)チラッ

3戦3勝

やばい(確信)

 予選が終了し、決勝トーナメント進出者が決まる

北陸オフで知り合ったがちゃさんは残念ながら予選落ちでしたが、かめんだぶるさんが決勝トーナメント進出してました。個人的に注目していたドイツ人も進出してて外国人もかなり力をつけてきているように思います

最終的には、かめんだぶるさんは本当に後一歩のところで本選へ行くことができず、応援していたこともあり、次の日会えないのかと悲しみを背負いました。

6時過ぎぐらいに会場を抜け出し、別の場所でLioさんと合流。食事する約束をしていて、泊まらせてもらえるだけでなく、どこで食事するか等の事を全て丸投げしてました(クズ)

大阪1人で来るの初めてだし、よく知らないから仕方ないね(諦め)

いろいろとポケモンの話をしたりパコったりして、過ごしました。とても興味深い話を聞いて、これからのモチベが若干上昇しました。因みに、このレポートを書いてる時にはモチベ消失しました()

個体の用意がだるい()

お風呂まで用意してもらい、ありがたく使わせてもらうことに。その後、くさもちさんがLioさんの家に来て3人で駄弁ってました

俺は起きれるだろうなと根拠のない自信がありましたが、他の人は大丈夫だろうかと思いました。まあ、アラームつければいけるでしょ()

俺は7時30分ぐらいに起床。くさもちさんはもう起きてて、ふくにゃんを迎えに行くために先に家を出る。8時30分ぐらいに俺とLioさんが家を出て、適当に喋りながら駅へ案内してもらう。

頑張ってくださいと応援され、やる気が出る。決勝行くから見とけよ!と言い別れる

会場に着き、適当に雑談しながら開始を待つ

本選のプレイヤーはまた一言言っていくのかと思いきや、masaさんが1人ずつ選手紹介をしていく。かなり雑だったが、それはそれで面白かったです

使用構築

f:id:usualeveryday:20140309152429p:plain

なんだかんだでそんなに見てる人いないだろうし、同じ構築(持ち物は変えたポケモンがいます)使っても勝てるでしょ(鼻ほじー

これが決勝いくから見とけよ!と言った人である()

そして、予選ブロックが4つあり5人ずつで上2人抜け。俺はBブロックでアルカナさん、電磁波さん、やすまつさん、ゆういちさんというメンバーでした

対戦していく中で情報を侮っていた部分があり、リザードンが出ると「これがリザXか」と全員にバレてました(。・ ω<)ゞてへぺろ

対戦の方はBVを撮ってほしいと事前に言われていたので、それがあげられたら詳しい事を別に書いていきます。どれも良い試合ばかりで楽しかったです

出だしはアルカナさんに勝って、幸先がよかったものの次にやすまつさんに負けてしまい、残りの電磁波さん、ゆういちさんに勝たないといけないというなんともシビアな展開に

電磁波さんには勝つことができ、最後の方には俺とゆういちさんの直接対決で勝った方が決勝トーナメントいけるという個人的に熱い展開。クソみたいな運に苛まれながらも諦めずにプレイングした甲斐があり、勝利。決勝トーナメントに行くことができました。この対戦は確実にリザードンXがMVPでした

ふくにゃんは俺よりも先にストレートで3勝して悠々と決勝トナメ行きを決めていて、楽そうで羨ましかったです(小並)

Dブロックは全員が2勝2敗になったらしく、最終的にくじ引きで決めたらしい。俺はその時、ふくにゃん、くさもちさん、おだんさんと吉野家に行って牛丼食べてました。ふくにゃんは緊張してかあまり牛丼がお腹に入らなかったみたい。ふくにゃんはやっぱりふくにゃんだった

決勝トナメはビエラさん、ゴンベさん、やすまつさん、ふくにゃん、ハシダムさん、りゅうざきさん、seeさん、れいの8人。

組み合わせはゴンベVSハシダム、れいVSりゅうざき、ふくにゃんVSやすまつ、ビエラVSsee

ビエラさんとseeさんのところにギャラリーがほとんどいって寂しかったです(

身内いないから仕方ないね(諦め)

ベスト4まできて、組み合わせはれいVSゴンベ、ふくにゃんVSsee

ここからスクリーンに映して対戦という事で対戦しないベスト4のプレイヤーは外に出てることに

ここでお互いに一言ずつインタビューという事で、俺は適当に言いました()

俺はゴンベさんに勝つことができ、ついに決勝進出。頂点まで後一歩というところまできてしまいました。まだ終わってないが涙が出そうです

ここで俺の適当な発言を思い返してみましょう

・北陸オフ申請時の一言

北陸の代表は運命によって決まっているから

Twitter

f:id:usualeveryday:20140324224336j:plain

f:id:usualeveryday:20140324224417j:plain

 

これは……きてしまうかもしれないな(;゚д゚)ゴクリ

 

 

負けました(白目)

最後には負けましたが、準優勝という結果は素直に嬉しいです。

どうやら(準)優勝する時間軸だったようですね()

2次会行って、話せてない人と話せたのが良かったです。特に最後の方にエルムさんとは深く語れたと思います

ポケモンのオフ会でのマナーの問題とか今の日本のポケモンのオフ会の形とか今後のポケモンに対する姿勢とか云々